オリーブ帆布のこと

オリーブ帆布製作
オリーブ帆布製作。 今回もナチュラルな風合いに仕上がりました! 2014年に瀬戸内の香川県で、80色から選ぶ帆布バッグ、カラーオーダーのお店として 創業した「Cargo Ship」 私たちがこの地でバッグ店を営む意味を深く考え、次の年に 生まれたのが「Cargo Ship Olive」です。 香川県は日本で一番小さな県です。この小さな土地には海・山・川と...

かがわ県産品振興機構が運営している うどん県県産品紹介ポータルサイト 「LOVE さぬきさん」にCargo Shipオリーブ帆布バッグを掲載していただいております。 こちらは香川のおいしいもの、旬のものなど 香川県の魅力がたっぷり詰まったサイトです。...

香川県の桶屋さんが創り出した桶弁当。それを包むランチバッグを製作。生地はオリーブ帆布同様にここでしかできないものにこだわり染め上げます。まずは桶屋さんの工房近くの川の上流、虹の滝まで新鮮な水を採取しに。

台風10号の接近前に、讃岐山脈の水を採取しに大滝山へ。 月に2~3度は訪れる水の採取地は高松から南へ30キロ、車で約一時間の道のり。 山に入っていくとだんだんと道が細くなり、対向車の数はほぼゼロ・・・冬の夕方は少し心細くなるほどの山奥です。...

瀬戸内海から南へ距離にして40km、讃岐山脈の新鮮な水を採取しに大滝山へ。 自動車で行くことのできる最南端のここは「大滝山県民いこいの森キャンプ場」横に流れる川のまだまだ上流です。 先日の採取した日も現地では、対向車と一度もすれ違わないという… 森を独り占めの贅沢な時間を過ごさせてもらいました^ - ^...

オリーブ染め
今日は朝から染め作業。 染まりやすいように特別な下処理を施した生地をオリーブ葉染液につけこみます。

オリーブ帆布製作に使用する水は、讃岐山脈から流れだす新鮮な水。高松市中心部から車で約1時間。